2009年1月アーカイブ

ベルフォーレ津山は開館して10年が経ちました。4月からは管理者が「津山街づくり株式会社」に変わり、心機一転!津山の皆様と共にあるベルフォーレ津山を、お預かりして運営しています。そこで、開館10周年記念と題しまして、世界三大ピアノを活用した連続企画を開催しています。(21年度内を通して4企画、6公演を予定)皆様に改めましてこの連続企画をご紹介いたします。年が明けてからもまだまだ続くこの企画に、多くのお客様のご来館をお待ちしています!
※各予定は、イベントカレンダーからもご覧いただけます
 
・・・世界三大ピアノとは・・・
世界三大ピアノは、スタインウェイ・ベヒシュタイン・ベーゼンドルファーの3社のピアノのことです。3台を1つの音楽ホールが持つことは珍しく、日本では2館しかないそうです。また、日本で1番最初に3台をそろえたのが、ベルフォーレ津山であったそうです。それぞれに特徴があり、中でもベルフォーレのベーゼンドルファーは昭和40年製の歴史物で、今となってはこの型の製造も終了しています。こんな素晴らしい財産が津山にあるのなら、津山の皆様にもっと聞いてもらいたい!もっと触れて頂きたい!そんな思いから今回の連続企画を実現することができました。
 
・・・開催にあたり・・・
企画開催にあたりましては、経済産業省から地域活性化事業の補助金を頂いたり、ピアノ関係者からのご支援・ご助言を頂くなど、多くの皆様のご協力がありましたことを感謝しています。
 

【場所】音楽文化ホール・ベルフォーレ津山(アルネ津山7階)

【内容】第1弾 → 2009年10月12日「世界三大ピアノ 平尾はるな トーク&演奏会」

     第2弾 → 2009年度内に数回(要事前申込) 「世界三大ピアノ ベヒシュタイン慣らしコンサート」

     第3弾 → 2010年1月31日14:30開演 「平尾はるなピアノリサイタル

     第4弾 → 2010年3月14日10:30頃を予定  「世界三大ピアノリレーコンサート

     ピアノリレープレイベント→2010年3月9日・12日 「グランドピアノ 公開メンテナンス」

【主催】ベルフォーレ津山 指定管理者 津山街づくり株式会社

【お問合せ】0868-31-2525(ベルフォーレ津山)  

アーカイブ